面白いHP&ブログ

最近のトラックバック

« 健康に感謝 | トップページ |  昨日のつづき »

2011年3月 4日 (金)

九重温泉へ

 今日は知人(残念ですが男性)と阿蘇くじゅう国立公園にある『やまなみ荘』(ここは福岡大学の保養所かな一般の人も利用可)に行ってきました、

 途中飯塚からチェーン規制が出ている小石原を(雪は残ってましたがチェーン無しで通行が出来ました)通って『道の駅小石原』ては名物?の『チャンポンラーメン』(名物に旨い物無しの場合が多いけど本当に美味しいかったですハイ)

Cimg0215

 食事を済ませて一路、九重へなんですが車のナビに馬鹿にされて、同じ場所を一周させられました、(覚えておけよ)

それでも何とか目的地の九重町へですがまだ3時過ぎたばかりなのでチット寄り道で近くにある立ち寄りの湯(立派なホテルなんですが)の 『九重温泉郷 星生温泉 九重星生ホテル』のspa温泉に入ってきました、此処の温泉は非常に気持ちのよい温泉で湯あがりもポッカポッカで入湯料800円も価値ありだと思いましたョ

Cimg0252

Cimg0229

脱衣所から露天の一部を撮りました

 ま、そんな事で今夜の宿『やまなみ荘へ』まず入り口にある橋に雪と氷が(怖い~)恐る恐るゆっくりと渡って駐車場へ、車を降りてまずsnow寒~い、車の温度計を見るとマイナス1度snow寒いはずでした、

 到着後は先ほどの立ち寄りの湯で体は温まっているので、直ぐには入浴はしないで、室内でTVをみてくつろいで食事時間待ち、建物や部屋はまあ、立派と言い難いですが、知人の貰ったクーポン利用なのでこれで良しとしよう。

 6時になったんで夕食タイム、施設はそれなりですが食事は十分満足のいくものでした、ビールもすすんで唐揚げと馬刺しを追加注文して豪勢な料理で満腹でした、さすがにご飯はパスしました。

Cimg0240

これ以外にも沢山料理は出てきました

 食事が終わってどうしよう?

カラオケ大好きおじさんがここで唄わないでどうする

なんですが建物内にカラオケの設備は有るのですが男二人でボックスで唄うのもチト寂しい、ならばフロントに行って「どこかに安くて唄える場所は無いかな?」と聞いたら、早速電話をかけて貰って送迎込みで3,000円から5,000円のところがありますとの事で8時過ぎに迎えに来てもらってrvcardash

約15分のドライブで『すなっく はるみ』さんに到着、結局飲み放題(ウィスキー・焼酎)唄い放題・ぎんなんや漬物や他にも色々付けて貰って一人3,000でOK、イャー最高に幸せでした(音源はBMBのneonでしたエコーも抑え気味)

しかしなぜか今一胸がきつい声が続かない・・・伸ばせないなぜ? 悲しい

 ママに話したら「此処は1,000メートルを超える高地でスポーツ選手も強化合宿をする所なのですよ」

 当然なのかと、自分で慰めながら納得してました

 そんな事を言いながらしっかり14曲も唄ってしまい、団体のお客様が来られたのでママさんに又車でホテルまで送ってもらいました

Cimg0248_2

ママさんです、「スナックはるみ」

 ホテル到着、寒い外気温度氷点下7度・・・死ぬ~

 駐車場では満天の星です、寒いけど素晴らしい景色で、しばし見とれていましたがあまりの寒さに部屋へそのままおやすみなさい、まだ12時だ

本日は早じまいです

« 健康に感謝 | トップページ |  昨日のつづき »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218007/51038985

この記事へのトラックバック一覧です: 九重温泉へ:

« 健康に感謝 | トップページ |  昨日のつづき »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ